FC2ブログ

受験英語のアウトライン

こんにちは!

今回は、英語の勉強法について書きます。

全体の流れは

文法→精読→速読(問題演習)→志望校別個別対策

これに単語と熟語はどの時期でもやっていくことをプラスします。(必要ならリスニングも加えます)

これは前に書いたかもしれませんが、今日はもう少し具体的に掘り下げていきたいと思います。

まずは文法

よく「文法なんか勉強しなくていい」とか言う人がいますが、これは違うんじゃないかと思います。

確かにネイティブの方は文法なんか勉強していなくても、英語を使いこなすことができます。

僕たちが日本語を使えることと同じことです。

ただ、僕たちに染み付いているのは日本語、あるいは日本語の文法です。

簡単な例としては

I have just finished my homework .

訳は「私はたった今宿題が終わったところです。」

非常に簡単な英文ですが、中学校レベルの文法は理解していないが、単語は完璧な人がこの英文を訳そうとすると、「私はたった今宿題が終わったのを持っている」という風になる恐れがあります。

この訳だと、終わった宿題を持っていることになり、意味がぜんぜん違ってきます。

haveを「持っている」と訳すのではなく、現在完了のことだなと考えなければいけません。

ネイティブの方はこれを生まれたときから何回も何回も聞いて、haveの用法を無意識に且つ自然に習得しているのです。

僕たちが同じ方法で習得しようとすると、恐ろしいほど時間がかかります。10年やって結果が出ればいいほうです。

しかし、英文法の参考書で勉強すれば、10分足らずで解決してしまいます。

英文法というのは、英語のルールなのです。

それを理解することで難しい構造の英文をとらえるための土台ができます。

ただ、気をつけて欲しいことがひとつあります。

受験英語において、英文法を極めてはいけないということです。

この受験計画の中で文法は初期段階に設定されています。(自分の志望校の過去問に難しい文法問題が出る場合は個別攻略のときにつぶします)

それは、長文を読んでいくのをスムーズにするためです。

ただ、あまり文法をやりすぎると、長文を読める時間が減ってしまします。

文法は大事ですが、時間配分の優先順位としては

長文>>>文法なのです。

文法のオススメ参考書としては

英文法・語法のトレーニング 基礎講義編(Z会出版)です。

あまり分厚くもなく、比較的短期間に終わらせられるので、次のステップにスムーズに進めます。

次が精読

1文1文じっくりと時間をかけて読んでいきます。

読むというのは訳していくということです。

自分が納得するまでじっくりやります。

具体的なやり方

?辞書なしで1,2回読む

?分からない所は辞書を使ってもいいから全文訳す

 訳は紙に書いてもいいし、得意な人は全文訳を頭の中でしてもいいです。(分からない所をチェックするのを忘れずに)

?もう一度辞書なしで意味を理解するように読む(音読推奨)

このときに大事なことは復習です。

英語は予習重視でしょ?なんて声が聞こえてきそうですが、学校の授業においてはそれでいいです。

ただ、独学でやっていく場合は後日また読み返すことでそのときに身につけた単語や文法などの知識が、確固としたものとなります。

具体的なやり方は、英文を音読しながらそのとき分からなかった知識の確認をしていきます。

慣れてきたら、意味も捉えられるようにします。

ちなみに、この戦略において単語帳を何冊も何冊も使用することはありません。

センターレベルまでの単語が身についている人は受験レベルのものを1冊、中学レベルまでならセンターレベルと受験レベルの2冊、中学レベルが身についていないなら、中学・高1レベルとセンターレベルと受験レベルで3冊が目安です。(最高でもこれだけです)

長文の中で知識を得ていく方がはるかに記憶の定着にいいのです。

次は速読です

やり方は

?読む

?長文についている問題を解く

?分からない所を調べてチェック

復習は精読のときと同じです。

精読が訳すことを重視したのに対して速読は問題を解くことに重点を置いています。

ただ速く読んだとしても理解できていなければ意味がありません。

そこで理解できたかどうかを問題を解いて確かめてみるのです。(もちろん読み直してもかまいません)

時間を計って問題を解くことでスピードを意識してみるのもいいかもしれません。

最後は個別対策です

このステップで初めにやることは過去問研究です。

どういった問題が出るかを分析します。

実際に解いてみて自分の目標点(ここについては過去問研究のことと一緒に後日書きます)と比較して何が足りないのか(どこを補えばいいのか)をはっきりさせます。

例えば、英作文であと10点、長文問題であと5点欲しいなどといった感じです。

ただ、長文に関しては、時間が足りないのか、精読力が弱いとかそういう具体的な原因を見つけなければいけません。(まあ、実際といてみたら分かると思いますが・・・)

以上で大まかな英語のアウトラインが完成です。

かなり長くなってしまいました。

しかし、これは最低限知っておかなければならない情報ですので、1文ずつ精読してください(笑)

いや、ジョークじゃなくて本当に大事なことなので・・・

最難関大学を志望する人は高二のうちに精読まで終わらせることが理想です。(最低でも精読まで)

これは個別攻略には1年間必要です、とかいうことではなくて英語は早めに仕上げて他の科目に重点を置いていきましょうということです。

英語は文理問わず最も早くに完成させるべき教科です。

他にも何か質問があったら遠慮なくしてください。

質問することは、具体的なことであっても、抽象的なことでも構いません。

では、次回は過去問研究について書きます。

↓↓↓読んだらポチッとお願いします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東大理? 目標

こんにちは!

今日は、東大理?(医学部)の具体的な目標を挙げていきたいと思います。

まずは、センター試験

医学部、それも東大のということで2次重視にしても9割は最低ラインだと考えています。

ただ、狙っていく点数はもう少し高めです。

具体的には、

英語 180、数学 195、国語 170、理科 195、社会 85で合計825です。
(配点は、社会以外は200、社会だけは100)

数学、理科は満点狙いです。社会は、あまり時間をかけずに仕上げたいので8割後半を目標にします。あとは、本番で英語、国語の点数をどこまで上げていけるかで全体の点数が上下してきます。

次に2次試験

東大は、ご存知の通り2次試験重視で勉強した方が、有利なので(2次試験:センター試験の配点比率が4:1なので)もちろん僕も2次重視で勉強していきます。

ま、それは今の時期の勉強にはあまり関係がないんですけどね(笑)

具体的な配点は、

英語90、数学80、国語45、理科90で合計は305です。
(配点は、国語以外120、国語だけは80)

平年のボーダーが300前後なのでこれだけあれば十分かなという点数です。

本番での目標は書きましたが、やはりところどころの目標が欲しい所です。

そこで僕は、高2東大レベル模試、高2の終わりのセンター試験、8月と11月に行われる東大模試の4つをペースメーカーに勉強していこうと思います。

高2トップレベル模試では英語・数学どちらかが全国順位2桁にはいること、もう一方の教科が、300位以内です。

高2の終わりのセンター試験は自分で時間で測って解きます。
英・数は9割越え、国語は8割越えが目標です。
正直、国語は何か特別にやる予定がないので、余裕があるようなら、問題集を解こうかと思っています。

8月の東大模試では3教科が、210(本番での3教科目標は215)3教科はほぼ夏までに完成させておきたいです。国語がまだ仕上がってないことを考えて若干低めにしてあります。

11月では得点の目標よりは理科の片方の科目を仕上げてから、臨みたいです。
残りの期間で最後の理科の科目をやりたいと思います。

英語・数学・国語の3科目を先に固めて、あとは残った科目に集中して取り組める、それがこのプランの強み、つまり戦略です。

独学で勉強する強みを最大限に生かして(どの科目をどの時期にどうやって勉強するかなど)、さらに独学の弱点(やる気が続かないなど)をカバーしていける(模試をペースメーカーにするなど)このプランならいけると思います。あとは、行動するだけです。

ついでにですが、冬休み明けに校内実力テストがあります。目標は、30位以内です。

では、これから勉強してきます。



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

新年の!!!

お久しぶりです、というより明けましておめでとうございます。

元旦ということで、のんびりされている方も多いと思いますが、難関大受験生はそうはいかないと思います。
僕も、再来年に「もう時間がない!」と、焦ることのないように計画性を大事にして進めていきたいと思います。

さて、今年を振り返ってみると、学校の課題に終われ、精算していくというかなり後手後手に回ってしまった一年でした。学校生活に不安を覚えていた4月とは違い、今は比較的安心して学校に通うことができています。

4月からは高校2年生になります(なれると思います・・・なれるよね・・・?)ここでいかに受験基礎レベル(基礎基本のことではなく、受験勉強での土台ということです)の勉強をできるかが難関大合格にかかってくると思います。

今年も、英語・数学の力を伸ばしていくという基本姿勢に変わりはありません。
各科目の学習の流れを確認してみると、

英語  文法→精読→速読→総合問題→志望校別個別対策(英作文など)
ここに、本格的な過去問演習が総合問題辺りから、センター対策が12月辺りから入ってきます。
数学  導入→解法暗記→演習→過去問

理科などは3年生から一気に伸ばしていきます。


新年ということなので、今年の目標というよりかは、来年、再来年に続く目標を決めました。

ずばり志望校です。

東大理?または名古屋大学医学部です。

すごく高い目標だと思いますが、これくらい高くないと受験勉強をやる意味がないと思っています。

本当ならズバッと1つの志望校に絞ってもよかったのでしょうが、2つにした理由としては、東京よりも地方の方医者が活躍できる場所が多いのかなと感じたのと東京への憧れという2つの相反する理由からです。

できれば高2のうちに絞りたいと思います。

正直、東大理?も候補にありました。なぜかというと、医学部に進むとほぼ医者になると思いますが(もちろん全員とは言いませんが)、自分の選択肢を狭めたくないという思いがあったからです。
しかし、今は、医者になることへの憧れを抱いています。
途中でどうしてもなりたいものが変わったとき、そのときはまた志望校というものを見直していこうかなと思います。


理?というのは、生意気かなと思いましたが、最近は本当に自分に嫌気が差すことが多く、テンションというか、モチベーションというものがすごく低かったので、理?という最高峰の所を目指すことで自分いい刺激を与えて、変わることができるんじゃないかなと思いました。

忘れがちなのが大学に入ることがゴールではないということです。卒業後、どうなれるのか、それが1番イメージしやすかったのが医学部でした。

大人になっても自分がやりたいこと、納得できることをやっていられる自分でいたい、そのためには今考えて、今がんばる、それだけだと思います。

何か愚痴みたいになっちゃいましたが(笑)、何が言いたいかまとめると、今悩んでいるけど、前に進むために行動しますってことです。

ではまた。

あ、あとこれからの更新なのですが、学校が始まったら平日はとても更新できるような状況ではないので、休日にしたいと思います。
週に1、2日ぐらいかなと。

↓↓↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

本格始動!!!

こんにちは!   久々の更新です
 
いきなりですが、今月の予定です

数学→赤チャート?A
英語→英文法・語法のトレーニング 基礎講義編、シス単ベーシック

です。 最初は、青チャートを使う予定だったんですが、買いに行ったときに赤チャートを見て、意外に解けそうな問題があることに気づき思い切って買ってみました

赤チャートは今月と来月の二ヶ月で終わらせたいと思います

英文法・語法のトレーニングは一ヶ月、シス単は二ヶ月で終わらせる予定です

今月の狙いとしては、

数学→解法パターンの暗記
英語→基礎文法、基礎単語の習得

といったところでしょうか

英語はこれからの長文問題に耐えれるような基礎をつくっていきたいと思います

今月の予定は以上で、ここからはちょっと日記

最近ようやく大学受験の長期計画が完成しました

超難関大学専用です

他にも難関私立専用、残り一年での逆転プランなどをつくりました

計画が見たいというかたはコメント欄に学年、志望大学を書いてください

あ、ちなみに今後の予定としては近々高校受験のプランをまとめ上げるつもりです

こちらも1年計画、2年計画、3年計画の3つを作る予定です

欲しい方はコメントお願いします


↓↓↓ブログ村のランキングに参加中、ポチッとお願いします

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

高校スタート編!!

こんにちは!

春休み真っ只中です。
ですが、高校からの課題もたんまり頂いているのでもうそろそろ手をつけないと・・・

では、高校スタート編ということで、春休みの計画について書きたいと思います。
全体としては早めに英語・数学の力を高めておきたいというのがあります。つまり高1・高2で英語・数学の力をトップレベルまで上げることが目標となります。

だから、春休みは英・数に力を入れたいと思います。具体的な目安としては、春休みの間に数学?・Aはとりあえず1週したいと思っています。教科書レベルもしくはそれより若干下のレベルまでは仕上げたいと思います。それに見合ったレベルの参考書と演習不足を補うための問題集を先日買って来ました。難易度自体は高校の参考書の中ではかなり低いものです。これで分かるシリーズです。カラーでとても見やすいレイアウトとなっています。とりあえず春休みの間に終わらせることが目標です。そして、高1の夏休みに入るまでにチャート式(赤チャートか青チャート)の?とAを終わらせ、夏休みのうちにこれで分かるシリーズで数?・Bの基礎を固めていくのいうのが、理想の戦略です。つまり、「これで分かるシリーズ→チャート式」の繰り返しで高1の間に数???ABCすべてを終わりたいと思います。そして高2から入試レベルにもって行きます。

数学の話が長くなってしまいましたが、英語では、文法の基礎を固めていきたいのですが、春休み中に終わらせる必要がなく、夏休み前ぐらいに終わらせればいいと考えているのでそんなに焦ってはいません。英語は第1ルートと第2ルートがあり、どちらも同時に進行させます。第1ルートでは、文法→長文読解→志望校対策の順で進んでいき、第2ルートでは、単語熟語や音読を中心に進んでいきます。春休みでは数学の日程が終わってから、英語の文法を始めようと思っています。

さて、これらができれば、高校でのスタートとしてはかなり順調だと思います。大学受験の基礎知識として言われていることですが、始めのうちは英・数・国に力を入れて、徐々に理・社に力を入れていく。これを徹底的に行おうというわけです。僕は理系に進むつもりなので、国語は省きました。その分英・数を早めに完成させようとするわけです。

僕が大学受験において大切にしているキーワードは、先取りと志望校対策です。この2つが大学受験においてかなり大切なものだと思います。先取りをして早くに基礎を固めて、志望校対策により多くの時間をつぎ込む。これが最も効率的な勉強だと思います。そして、今は先取りを意識して勉強していこうと思います。

次回は日記か勉強法を伝えていけたらいいなと思います。

↓↓↓クリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村





テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

nakatsu7212

Author:nakatsu7212
東大理三志望の管理人が最難関大学への受験戦略を考えていくサイトです。

最新記事
カテゴリ
ランキング
↓↓↓ポチッと押していただけるとうれしいです。
RANKING
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
13238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
1718位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード